本文へスキップ

より良い漁場を創造する活動 Uchinomi district fisheries use agreement Council

プロフィール組 織

内海地区漁場利用協定協議会は、安全でトラブルの無い漁場を目指しています。

組織図


内海地区漁場利用協定協議会について

 内海漁業協同組合と岡山東部地区小型船安全協会(岡山県)、香川県地区小型船安全協会(香川県)、パールブリッジ(兵庫県)、瀬戸内遊漁船釣り団体協議会(香川県)、川上グループ(岡山県)、マリンショップ角野(岡山県)、日生マリーナ(岡山県)の7団体(協定団体はこれから増えます)が協定を結びローカルルールを策定して航行安全を目的に事業展開します。
 また、水産資源の枯渇化を防止するため稚魚放流を行います。それと環境美化を図るため海岸清掃なども実施します。
 協定に参加頂いた方には小豆島での一時係留場所の紹介、トイレの使用や島内での買い物(佃煮の駅 瀬戸よ志)を会員価格で斡旋します。その他、参加者のメリットを考えた施策を模索中です。
皆様もぜひこの協定に参加してご意見をお出し下さい。。

内海地区漁場利用協定協議会

〒761-4421
香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2281番地1

TEL 0879-82-0517

FAX 0879-82-0526

瀬戸内国際芸術祭
瀬戸内国際芸術祭
協議会でも応援しております。

お世話になっている小豆島町