本文へスキップ

より良い漁場を創造する活動 Uchinomi district fisheries use agreement Council

活動報告活動内容

内海地区漁場利用協定協議会活動内容

2016年7月15日   28年度通常総会を開催

 7月15日に28年度通常総会を内海漁業協同組合2階会議室で14時から開催しました。収支決算など全議案を滞りなく審議し可決しました。

       

2016年5月28日    第3回稚魚放流と釣り大会

 5月28日に内海町漁協近くの苗羽漁港を会場に資源培養と会員親睦を目指した内海地区漁場利用協定協議会の第3回稚魚放流と第1回釣り大会を100余名の方の参加で行いました。(郵便物不配事故で参加者の皆様にはご迷惑をおかけしました)
 当日は心配された天気も小雨程度で穏やかな海。受付時間6時には瀬戸内各県の遊漁船、プレジャーボートが次々と集結、係留し受付を開始しました。
 7時には森大会委員長の合図とともに釣り大会がスタート、各船がマイポイントへ向け出船、日ごろの腕を競いました。
 11時に釣り大会参加艇が港へ帰港、大物を手に検量所に提出。『めっちゃでかい』とか『沢山釣っとるの〜』等の声が飛び交いました。
 検量中に昼食。会が用意したそうめん、うどん、お弁当を食べながら談笑。会場は和やかな雰囲気が最高潮に。食べ切れないほどのそうめん、うどんに皆さんは驚いておられました。午後からは表彰式が行われ塩田幸雄小豆島町長から沢山の景品が授与されました。
 その後、タイなどの稚魚1万匹余りをバケツリレーで大会参加艇の生簀に配り放流地点へ直行。漁業取締船『ことぶき』からの放流スタート合図で参加艇から一斉に放流されました。
 最後になりましたがイベントに参加して下さいました来賓、参加艇の皆様にはお忙しい中、ありがとうございました。また、御協力頂いた香川県水産課、小豆島町、報道各社、協賛して頂いた釣り具メーカー、釣具店、地元企業様ありがとうございました。来年度もイベントを企画いたしますので是非とも御参加、御協力をお願いします。スタッフの皆様お疲れさまでした。
 ※協賛各社様=宝食品株式会社、安田食品工業株式会社、タケサン株式会社、盛田株式会社、有限会社藤井麺業(麺匠 孫右衛門)、マルキン食品株式会社、株式会社サンコウフーズ、ジャンプワールド丸亀店、がまかつ、櫻釣漁具、アオイ釣具店、宮川製麺所、株式会社ポートオブ岡山、誠和釣具、内海町漁漁業協同組合、瀬戸内遊漁船釣り団体協議会。(順不同)
 当日の模様は写真ダイジェストで掲載します。四国新聞掲載紙。

 
      港に集結した参加艇                  会場風景
 
      塩田幸雄小豆島町長               栩野香川県水産課課長補佐
 
        森大会委員長                釣りを楽しむ参加艇
 
       検量所と各種景品                  検量風景
 
         豪華弁当                    そうめん
 
       ちびっこも参加                 景品の釣り竿など
 
       景品のクーラー             活漁車からの稚魚のバケツリレー
 
   遠く高知から運ばれたタイの稚魚       水産試験場からはヒラメ、キジハタなど
 
      塩田町長とことぶきにて         放流地点でことぶきからスタート合図
 
       参加艇から放流                 こちらも放流準備
 
        岡山から参加                こちらも岡山から参加
 
      ことぶきからも放流            FM香川さんも取材に(リンクあり)

 釣り大会の成績(敬称略)
 ■タイの部(グラム)
 順位  重量     氏名 
 1  5220  宇 野
 2  3500  入 砂
 3  2900  宮 奥
 ■キスの部(グラム)
 順位  重量     氏名 
 1  1750  川 本
 2  1700  山 口
 3  1560  吉 川
 ■他魚の部(グラム)
 順位   重量    氏名 
 1  3050 池 畠 
 2  2400  井 上
 3  1450  山 口



 2015年12月7日    香川県地区小型船安全協会と調印

 12月7日に高松市北浜町の香川県漁連会館で香川県地区小型船安全協会、UFC、STKなど関係者多数が参加して調印式が行われました。これで参加団体が7団体となりました。写真は松本会長(左)と森組合長(右)。

          



2015年11月12日    第1回の稚魚放流
 2015年11月12日に第1回目の稚魚放流を内海地区沖合で実施。
遠路はるばる活魚車で真鯛が港に到着
さあ、各船に全員が力を合わせて真鯛の稚魚をバケツリレー
放流地点で放流開始の合図を待つ各船
福田、橘地区の各船は稚魚を満載して地元へ急行
小さなお子さんも放流のお手伝いをしていただきました
『大きくなれよ〜』と一斉に放流開始
さあ、放流だ!!
協定参加艇もご協力いただきました
小さなお子さんには良い体験となったでしょう
皆さんお疲れ様でした

2015年8月4日
第1回役員会を開催
2015年7月1日

調印式と通常総会を開催。

                    
2014年11月31日
フラッグとステッカーが完成。
2014年5月7日
協議会役員会議を開催。
2013年11月5日
第2回協議会を開催。
2013年7月4日
内海地区漁場利用協定協議会の設立総会開催。

内海地区漁場利用協定協議会

〒761-4421
香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2281番地1

TEL 0879-82-0517

FAX 0879-82-0526

瀬戸内国際芸術祭
瀬戸内国際芸術祭
協議会でも応援しております。

お世話になっている小豆島町